ホテル若草 広島駅から徒歩3分のビジネスホテル

ホテル若草

082-262-6673
hotelWakakusa

平和記念公園(原爆資料館周辺)

DSCN1771

レストハウスから南下すると「平和の灯」・「平和の池」・「広島平和都市記念碑(原爆死没者慰霊碑)」があります。

DSCN1772

1952年(昭和27)、原爆ドームと原爆資料館の間に、広島平和都市記念碑(通称、原爆死没者慰霊碑)が建てられました。屋根の形ははにわの家をイメージしており、「原爆犠牲者の霊を雨露から守る」という意味が込められています。屋根の下の石棺には、原爆死没者名簿が納められており、2013年8月6日現在で、28万6.818人の名前が記帳されている。

石碑には「安らかに眠って下さい。過ちは繰返しませぬから」と記されている。

写真は小さく見えにくいですが、記念碑の間から平和の池・平和の灯・原爆ドームが一直線に見えます。

記念碑から東へ歩くと「国立原爆死没者追悼平和記念館」があります。

DSCN1779 DSCN1780 DSCN1781 DSCN1782

記念館は国として、原子爆弾死没者尊い犠牲者を銘記し、追悼の意を表すとともに、永遠の平和を祈念するため、被爆地の広島・長崎に設けられた施設です。

館内は、原爆死没者のお名前・遺影の登録・公開や被爆体験記の公開等、原爆資料館にはない生の声が聴ける場所になります。

開館時間:8:30~18:00(月によって閉館時間変動有) 入館料:無料

平和記念館横には、モニュメントがあります。そのモニュメントは爆心地に向かって、原爆投下時刻の「8時15分」を表しています。その周りには当時から出土した被爆瓦などを配しています。

DSCN1784 DSCN1785

南下すると「広島平和記念資料館」があり、メモリアルホール横の道に入ると「被爆したアオギリ」があります。

DSCN1776 DSCN1777 DSCN1778

広島平和記念資料館(通称:原爆資料館)の前には祈りの泉(噴水)があります。

DSCN1774

原爆資料館内については今後、公開しますのでこの度は外観のみです。

DSCN1773 DSCN1775

1955年(昭和30)、広島平和会館原爆記念陳列館が、旧中島地区に開館した。後に、平和記念資料館と呼ばれるようになる。原爆の惨状を後世に伝え、核兵器のない平和な世界の実現を訴えている。

現在も世界では戦争が続いており、多数の犠牲者が出ております。人間は何度も同じ過ちを繰返しています。毎年8月6日は全国・全世界から平和祈念式典に多数参列され、平和を願っています。

どうか争いのない平和な世界が来ますよう、祈っております。

 

【東館の改修工事に伴う諸変更について(ご案内)】

広島平和記念資料館東館の改修工事が始まりました。これに伴い、平成26年(2014年)9月1日(月)から平成28年(2016年) 春(予定)まで、東館の展示室を閉鎖します。ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。
東館の工事期間中は、本館のみをご覧いただくことになりますが、入口はこれまでどおり東館のままで変更はありません。また、東館の展示内容を要約したパネルを、本館ギャラリーで展示します。
平成26年9月及び平成27年1月から8月までは、館内のエレベーターが利用できません。車椅子をご利用の方など、エレベーターが必要な方には、係員が隣接している広島国際会議場のエレベーターをご案内します。
ヒロシマ ピース ボランティアによる館内の移動解説は、当分の間休止します。館内の定点解説及び平和記念公園の移動解説はこれまでどおり実施します。

HPより引用

投稿者 支配人 佐藤

店・スポット名 平和記念公園(原爆資料館周辺)
カテゴリー 観光名所
ジャンル
エリア 広島市中区
住所 広島市中区中島町1-2
電話番号 082-241-4004
営業時間 8:30~18:00(月によって閉館時間変更有)
URL http://www.pcf.city.hiroshima.jp/

大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Optionally add an image (JPEG only)