ホテル若草 広島駅から徒歩3分のビジネスホテル

ホテル若草

082-262-6673
hotelWakakusa

広島東照宮 七福神:福禄寿

DSC_0023

ホテルから徒歩10分にある広島東照宮へ行ってきました。

まずは広島東照宮の由緒・歴史についてHPより抜粋して説明いたします。

由緒

徳川家康公薨去(こうきょ)後33年回忌に当る慶安元年(1648)、当時の広島藩主浅野光晟(みつあきら)公(浅野家第四代)によって、広島東照宮は、広島城の鬼門(東北)の方向に当たる二葉山の山麓に造営されました。

光晟公の生母は、家康公の第三女、振姫(ふりひめ)であったことから、祖父家康公の御遺徳を敬慕すると共に、城下町の平和を願って神霊を祀りました。歴代藩主、社領三百石を付し、広島周辺の崇敬を集め、春秋の祭礼の外、家康公薨去後50年に当る寛文5年(1666)以後は、五十年毎に盛大な祭典が行われました。

社殿は、「二葉山山麓に位置し、観望の美麗なるは、毛利氏広島に築城以来、第一のもの」と云われていましたが、昭和20年8月6日の原子爆弾の熱風により、桧皮葺神殿、中門、瑞垣、拝殿は焼失。

現在の社殿は、昭和40年4月、家康公薨去後350年祭を記念して再建されました。

 

 

いずれも360年余りを経過し、広島の歴史・文化上価値が高いものです。

kirinjishigashira

それでは境内へ行ってみましょう。

石鳥居を通り、上り勾配になっている道を進むと

torii

原爆慰霊碑と原爆65周年追憶碑があります。

DSC_0006

急な階段を上ると、唐門を通り拝殿へ

DSC_0007

拝殿は原爆により焼失したため、昭和40年4月、350年の式年大祭を記念して再建されたものです。

DSC_0025

拝殿左には手水舎があり、その奥には御供所があります。広島市重要文化財です。神に供える神饌をととのえる厨房として使われていたとのことです。御供所の右には広島市重要文化財の脇門があります。

DSC_0010 DSC_0011

拝殿の右にはこれまた広島市重要文化財の本地堂があります。

江戸初期、慶安元年の造営。宝形造。当初、徳川家康公の本地仏である薬師如来が祀られていましたが、明治以降は、神輿舎に転用したとのことです。

DSC_0014 DSC_0013 DSC_0015DSC_0043

さて、拝殿の周りにいくつか紹介文やジャンボ釜があるので紹介します。

DSC_0012 DSC_0019 DSC_0020

かつて全国で風呂釜の8割を広島が作っていたと書かれています。驚きです。鋳物の王国と呼ばれていたとのことです。大和重工様が鋳物では有名とは知っていましたがここまでとは。。。勉強不足でした。

さて、拝殿の後ろには御産稲荷社と神輿が納められている堂と福禄寿があります。

この福禄寿は円満な人格、誰からも信頼され、尊敬される徳を与えて下さいます。長い頭は冷静に慎重に物事を考えて行動することを表しており、福は幸福、禄は高禄、寿は長寿、この三徳を兼ね備えた神様です。

七福神めぐりの一つです。

DSC_0026 DSC_0027

広島東照宮はこれだけではありません。

さらに上に行くと金光稲荷神社があり、さらに二葉山を登ると奥宮があります。

その途中には出世稲荷・御産稲荷・玉成稲荷・三孤呂稲荷・玉秀稲荷・高彦稲荷があります。

DSC_0033 DSC_0031 DSC_0034 DSC_0035 DSC_0036 DSC_0037 DSC_0039 DSC_0040 DSC_0041

階段は舗装されていないので上り下りとも気を付けて歩いてください。雨上がりといった路面が悪い状態では細心の注意を払ってください。背の高い人は下りの際に鳥居に頭をぶつけないように注意しなければたんこぶができますよ(ToT)/~~~

一番下の石鳥居から奥宮までゆっくり見たら30分ぐらいかかります。へとへとになったので帰ります。

帰り道、本堂内は写真撮影禁止だったので撮っていませんでしたが、上から本堂を撮影できました。

DSC_0029

立派です。

これまた帰りに唐門から広島駅方面を見ると、開発が進んでいるな~と感じました。

DSC_0044

さーて、階段を下りると最初の石鳥居です。

DSC_0045

3月ですが、この日は暖かく20度近くまで温度が上がっていたので半袖でも良かったと思いました。

最後に400年祭が平成27年(2015年)秋にあるので是非お越しください。前回は平成10年にあったのでなかなかお目にかかれませんよ。

広島には原爆資料館や宮島などメジャーな観光地がありますが、ホテルの近くには観光マップには載っていない所も沢山あります。

七福神めぐりも2時間~3時間ですべて廻れるので今後も紹介していきます。

 

 

投稿者 支配人 佐藤

店・スポット名 広島東照宮 七福神:福禄寿
カテゴリー 観光名所
ジャンル
エリア 広島市東区
住所 広島市東区二葉の里2-1-18
電話番号 082-261-2954
営業時間 開門6:10~閉門19:00
URL http://www.hiroshima-toshogu.or.jp/index.html
DSC_0003DSC_0005DSC_0006DSC_0007DSC_0008DSC_0010DSC_0011DSC_0012DSC_0013DSC_0014DSC_0015DSC_0019DSC_0020DSC_0021DSC_0023DSC_0024DSC_0025DSC_0026DSC_0027DSC_0029DSC_0031DSC_0033DSC_0034DSC_0035DSC_0036DSC_0037DSC_0039DSC_0040DSC_0041DSC_0043DSC_0044DSC_0045toriikirinjishigashira

大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Optionally add an image (JPEG only)