ホテル若草 広島駅から徒歩3分のビジネスホテル

ホテル若草

082-262-6673
hotelWakakusa

饒津(にぎつ)神社 七福神:恵比寿天

明星院から徒歩2分程度にある饒津(にぎつ)神社へ着きました。最後の七福神めぐりとなります。

饒津神社とは、浅野4代藩主綱長公が、初代・浅野長政公の位牌堂を建立したのがはじまりとされています。浅野9代藩主斉粛(なりたか)が藩祖長政公の御霊(みたま)を祀るため、天保6年(1835年)、社殿を現在の場所に造営。二葉山御社と称していましたが、明治6年(1873年)に、饒津神社に改称しました。昭和20年(1945年)、原爆により建物は崩壊、焼失。昭和59年(1984年)本殿・拝殿を復元、平成12年(2000年)には、原爆で焼失した向唐門(むかいかうもん)を復元。礎石は焼失前のものを利用しています。平成17年(2005年)両部鳥居を復元、戦後復興を成しおえました。

入口に案内があります。

DSC_0104 DSC_0105 DSC_0106

標柱の周りには、被爆松(2003年に枯死)があります。

DSC_0107DSC_0153 DSC_0154 DSC_0109 DSC_0111

進むと二の鳥居/狛犬があります。

DSC_0112 DSC_0113 DSC_0115

鳥居の左には沢山の記念碑があります。

DSC_0119 DSC_0120 DSC_0121 DSC_0122 DSC_0123 DSC_0124 DSC_0125 DSC_0126 DSC_0129 DSC_0131 DSC_0132

記念碑の一角に広島市指定保存樹があります。これはエノキ(左)とケヤキ(右)の2本が一体となって生長しています。

DSC_0117 DSC_0118

記念碑を過ぎたら向唐門に到着。圧巻です。

DSC_0128 DSC_0133DSC_0136

境内に入ると右に手水舎・記念碑と続きます。

DSC_0135  DSC_0137

階段を上がると拝殿があります。

DSC_0143

拝殿の左に記念碑があります。

DSC_0138 DSC_0139 DSC_0145 DSC_0146 DSC_0147 DSC_0148

その一角にお目当ての七福神恵比寿天があります。

DSC_0141 DSC_0142

恵比寿天は、鯛と釣竿を持った姿で、もともとは漁業の神で商売繁盛の神さまとして広く信仰されています。不景気の時はそれを吹き飛ばし、好況の時はそれを持続発展させ、私達に福徳円満をくまなく与えて下さいます。

拝殿の右には稲荷神社があります。

DSC_0149 DSC_0150 DSC_0151

七福神めぐり最後となりました。ホテルから廻っても2時間あれば周りきれるとは思いますが、細部まで見ると時間オーバーしてしまうかもしれません。案内文を読む・本殿造りを見る・境内をくまなく散策するとなれば時間も掛かりますし、これからの時期は暑くなるので休み休み行かなければなりません。

しかし、廻ってみてホテルの周りにこのような素晴らしい観光スポットが存在するのを知りませんでした。広島駅の周りにはまだまだ観光スポットが多数あるとのことなので、少しづづですが紹介していきます。

廻ってよかった。心が洗われていくのがわかります・体感できます。広島には有名な観光スポットがありますが、ぜひ七福神めぐりも検討していただければと思います。

近々、七福神めぐり総まとめをブログにてアップいたします。

投稿者 支配人 佐藤

店・スポット名 饒津(にぎつ)神社 七福神:恵比寿天
カテゴリー 観光名所
ジャンル
エリア 広島市東区
住所 広島市東区二葉の里2丁目6-34
電話番号 082-261-4616
営業時間
URL http://www.nigitsu.jp/pc/index.html

大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)